HATTRICK party schedule







"SOME SWING"
ハットトリックレコーズとドッツメイドの企画によるクラブパーティー「Some Swing」を開催!今回はNYより来日するチップチューンアーティストNullsleepとBit Shifterによるライブツアー「The International Chiptune Resistance Tour」と、神戸三宮のショップSpacemothの5周年記念と合わせての開催となります。当日は開場前に、Spacemothにて行われるジャド・フェア展示会のレセプションパーティーもございますので、ぜひ合わせてお越しください。

2006/05/26(金) 19:00-23:00
当日 .1000円 (1ドリンク付)
前売 .1000円 (1ドリンク + pet de nonneお菓子付)
at Cabaret Voltaire? der Kiten(キャバレーヴォルテール?デア キテン)
神戸市中央区中山手通1-23-10 モンシャトーコトブキビルB1F
TEL 078-222-9393
http://gilgil.ld.infoseek.co.jp

前売取扱い:guest place LUCY(ゲストプレイス・ルーシー)
TEL 078-366-2880
http://www.lucymama.com/
前売特典のpet de nonneのお菓子はイベント当日にお渡しになります。

The International Chiptune Resistance Tour
http://www.8bitpeoples.com/resist/

【出演】
Nullsleep
ゲームボーイやファミコン実機を用いコンセプチュアルかつユニークな音楽にコンソールから吐き出されるメロディーラインを重ねるのが彼のスタイル。彼は常に新しい魂をオールドコンピュータに吹き込み、ギターのごとくゲームボーイやファミコンを演奏し、唯一無二の新しいチップチューンを作り出すのだ!
INTERNATIONAL CHIPTUNE RESISTANCEツアーで待望の初来日!
http://www.nullsleep.com/

Bit Shifter
ジャイアントサウンド フロム スモールマシンをコンセプトにハイエナジーチューンをゲームボーイから繰り出すチップチューン界の巨匠!世界を代表する彼がINTERNATIONAL CHIPTUNE RESISTANCEツアーで待望の初来日!
http://www.bitshifter.cc/

森本アリ(Ali Morimoto)
極めて雑多に音楽を続けた結果、ゲームボーイ、口琴等はそこそこの評判。奇妙な楽器好き、楽器でないものを楽器にするのも好き。ゲームボーイのみの電子音響家族「ファンクラブオーケストラ」の日本版、 ほっこり系爆裂ブラスバンド「三田村管打団!」(トラペット奏者として精進中)、牧歌的ローファイ電子デュオ「口八丁」等でのライヴ活動の他、「DJアリマイラブ」として、など多岐に渡って活動中。
http://www.geocities.jp/kumacoopdisc/

【DJ】
松川哲也(Hattrick)

Nabara(Donut talk, Dotsmade)
http://donuttalk.dotsmade.com/

Mikio(Donut talk, Tiger Flute)
http://homepage2.nifty.com/icnm/



Spacemoth 5周年記念 & ジャドフェア展示会
レセプションパーティー

2006年5月26日(金) 17:00〜19:00
at Spacemoth(スペイスモス)
神戸市中央区下山手通3-11-16 ケンスビル3F
TEL 078-391-6288

スペイスモス5周年&リニューアルオープンと5月26日から開催されるジャド・フェアの展示会を記念してささやかながらレセプションパーティーを開きます。キテンでのSome Swingが始まる前にぜひお越しください。新たに模様替えしたスペイスモスで、DJ&ミニライブ、ジャドのアート作品をご堪能ください。入場無料ですのでぜひお気軽にお越しください。
(当日のジャド・フェア本人の出演はございません。)

<JAD FAIR ART EXHIBITION: BLUE SKIES AND MONSTERS>
ジャド・フェア ドローイング/切り絵展示会

会場:Spacemoth(スペイスモス)
神戸市中央区下山手通3-11-16 ケンスビル3F
TEL 078-391-6288 午後1時〜 8時 (水曜定休)
http://www.spacemoth.org/

期間:2006年5月26日(金)〜 6/25(日)
入場無料

JAD FAIRプロフィール
70年代中盤にエレキ・ギターを手にし、兄弟であるデイヴィッド・フェアと共にハーフ・ジャパニーズを自宅のリヴィング・ルームで開業。コード・ネームなど知らずとも、たまたま押さえた指先が弦を引っかけば、それが見事な「何か」になることを図らずも発見してしまった異才。アメリカン・プリミティヴ派のもっとも偉大なアーティストのひとりとも、もしくは、アヴァンギャルドが生んだもっとも大きなスマイル・マークとも言われるジャド・フェア。ノイズ、即興のインター・プレイをダイレクトに取り入れながら、しかし、決して難解になることなく、純真そのものの人なつこさを今に至るまで奇跡的に保持し続けている彼の音楽は、多くの名だたるアーティストたちが敬意を表している。その共演リストにはモーリン・タッカー(ヴェルヴェット・アンダーグラウンド)、ソニック・ユース、ヨ・ラ・テンゴ、ダニエル・ジョンストン、ティーンネイジ・ファンクラブ、パステルズなどなど、錚々たるメンツがずらり。過去に多くのジャケット・アートを飾ってきた彼自身によるドローイング/切り絵の作品を展示いたします。


updata 2006.05.12


「Donut talk 10 + 喫茶展21」


ペ・ドゥ・ノンヌ企画による1日カフェイベント「pet de nonne喫茶展」にハットトリックが参加します。21回目を迎える今回は、ペ・ドゥ・ノンヌがドーナツ販売で参加しているクラブパーティー「ドーナツトーク」とのコラボレーションによる、「Donut talk 10 + 喫茶展21」と題して2日間に渡る共同開催で行います。ドーナツトークに参加しているクリエイターたちによる作品展示やDJなどをお楽しみいただけます。

Donut talk 10
http://donuttalk.dotsmade.com/

日時:2006年6月3日(土) 17:00-23:00
会場:Cabaret Voltaire? der Kiten(キャバレーヴォルテール?デア キテン)
神戸市中央区中山手通1-23-10 モンシャトーコトブキビルB1F
TEL 078-222-9393
http://gilgil.ld.infoseek.co.jp

料金:1000円 (1ドリンク付)

guest DJ + donut : pet de nonne
guest DJs : tetsuya, kenzy & minaru from Hattrick
DJs : nabara. yuka. mikio, yohei, koichiro

ドーナツトークというパーティーで起きるポップの無血革命。パー ティーの盛り上げ役をつとめるのはクリエイティブに活躍するDJたち。ファニーでポップなロックが大好きでたまらならいロマンティストたちがつなぐ神戸フレンドパーク。 でかけよう一夜かぎりのマジカル世界ツアー!? ドーナツトークという魔法を信じるかい?
by 松川哲也 (Hattirck Records)

10回目となるドーナツトーク。今回は、噂のパティシエンジェルpet de nonneが彼女の頼れる仲間"Hattrick"とともに再びDJとして参加します。 けして埋まることのない胸のホールには 
盛り沢山の音楽とドーナツをどうぞ。先着20名様にはCDRをプレゼントします。さらに喫茶展でお菓子なジャケットをもらおう!

pet de nonne喫茶展21
http://www.hattrick-records.com/petdenonne/

日時:2006年6月4日(日) 11:00-20:00
会場:gallery color colore (ギャラリーコロールコローレ)
神戸市中央区北長狭通5-8-4
TEL 078-371-1371

入場無料
pet de nonneカフェをご用意しておりますのでお気軽にお越しください。

pet de nonne : カフェ・スイーツ
pet de nonne + Hattrick + donut talk : 選曲
青井洋平 + mikio : 絵画・詩とイラスト

フランスRouen経由、今は神戸でお菓子な毎日を送っているpet de nonne(ペ・ドゥ・ノンヌ)。
こちらの素敵なものを探しつつ、あちらの香りも大切に、甘い時間をとどけます。
そんなお菓子作家がギャラリーでひらく2ヶ月に一度の一日カフェ。
いろんな方々を迎え、この日だけのお菓子やパンを作ります。
たった一日のぜいたくな時間を。
お菓子と、音楽と、色とりどりの空間のコーディネートをします。

やさしい甘さのドーナッツ。ドーナツがひとつ。ドーナツがふたつ。
どんどんおいしい輪がふえて、今回の喫茶展に登場。
前日とは場所をうつしてギャラリーへ、
ドーナツトークの音がやってきます。
そして、ドーナツメンバーのイラスト展なども。
たのしくって、おわらない話をしましょ。
とびきりの日曜は、ドーナツとコーヒーで。

pet de nonneプロフィール
ペ・ドゥ・ノンヌ(尼さんのおなら)、そんな名前のお菓子作家。とある本でこの名のお菓子と出会って、それから、わたしは、このすばらしくヘンテコで甘い世界に迷いこんだのです。 むかしむかし、フランスの修道院でうまれたというこのお菓子、ここからひろがるなにかを見つめて、卵とお砂糖と小麦粉を魔法にかけます。フランスRouen経由、今は神戸でお菓子な毎日を送っています。こちらの素敵なものを探しつつ、あちらの香りも大切に、甘い時間をとどけます。カフェイベント「喫茶展」を隔月で開催


updata 2006.05.08
pet de nonne 喫茶展 「夏のレディオショー Kitchen Style」 DIGIKI live schedule


"HATTRICK vs. TOKYO FUN PARTY"

2006/05/04(木・祝) 24:00-All Night
当日 .1500円 (1ドリンク付)
at Fourth Floor(フォースフロア)
蔵野市吉祥寺南町1-5-5 炭屋ビル4F
TEL 0422-46-2106
http://fourthfloor.sub.jp/

HATTRICKとTOKYO FUN PARTYの上方vs江戸、天下分け目の大戦争勃発!!浪速HATTRICKは仏蘭西の点取り屋、DIGIKIの長距離砲でTFPゴールを脅かし、地元TOKYO FUN PARTYはあの手この手で鉄壁ディフェンス。
びっくりするようなSGGK(スペシャルゲスト)も登場(するかも)!!観戦者求ム!!

TOKYO FUN PARTY
http://www.tokyofunparty.com/

【出演】
DIGIKI
東京在住フランス人アントナン・ゴルチェによるサウンドプロジェクト、ディジキ。 Momus、Toog、Helena等のリミックスワークやコンピレーションの選曲など、幅広く活動を展開。日本の文化をこよなく愛する彼は、日本人アーティストたちとのコラボレーションも多い。また主に自身の作品を発表するためのレーベルCastellaneを主宰し、デザインワ-クやプロデュース活動も活発に行っている。Toogの最新作「Lou Etendue」ではプロデューサーとして参加。
http://www.thisisalabel.net/

Chimidoro(チミドロ)
スモトヒロアキ(Vox.)、ミヤマケンタロウ(Rap)、スズキナオ(曲)による、エレクトロシカゴハウスユニット。DJとしても活動 中のスズキナオを中心に結成。第2回『ザ・ショーケース』では、テレビ朝日系『銭形金太郎』でおなじみ、 スーパーアイドル日野誠へ楽曲提供、共演し、話題を博した。
http://chimidolo.com/

mondo coffee
Cornelius、小山田圭吾氏の『PM』へリミックス作品を提供、本人からも 高い評価を受けた、音響ピンチヒッターKawatoryと、その実弟Flicker's Guitarによるコラージュユニット。
電子楽器から肉声まで、あらゆる音響素材を解体、再構成し、ひとつの作品へと編み上げていくその手腕は、トーキョーファンパーティー でも異彩を放っている。
http://kawatory.net/mc/mondoform.html

simadelux(VROOM)
http://www.vroom-sound.com/

SoccerBoy
http://japanesesuperhero.com/

中 村暁

松川哲也(Hattrick)

updata 2006.04.28


"DARSH x DIGIKI live on stage with special guests"

2006/2/11(土) 20:30-0:30
当日2000円
at CLOSET FREAKS
東京都港区西麻布1-4-41 azabuファーストビル3F
TEL 03-3478-0262

来日中の朋友DarshとDIGIKIの一夜限りの共演!

【LIVE】
DARSH x DIGIKI live on stage
with VERY special guests
DJ Milquetoast

【DJ】
DJ BOBO FETE vs. MYSTERIOUS D.I.G.
...and more
updata 2006.02.10


"8BIT GENERATION"

2005/12/02(金) 22:00-All Night
前売.1500円 / 当日2000円 (1ドリンク付)
at クラブサオマイ(旧 GATE#3) [MAP]
大阪市浪速区難波中2-11-1 なんばピア6024
TEL 06-6649-4007
http://www.musicstuff-pro.com/gate3/

いまだに色あせない8bitサウンド、映像、Dots画。そして新旧のゲーム達。そんな空間を様々な場で活躍するミュージシャンとイベンターが独自の音楽視点からクリエイトするイベントです。
http://8bit.dotsmade.com/

ファミコンソフトやレトロゲーム機種持参の方、巨大スクリーンでプレイできます。

前売り予約はメールにてお申し込みください

【LIVE】
松前公高
きどりっこ等の活動を経て、87年にアルファレコードよりエキスポでレコード・デビュー。その後、特にゲームミュージックのCD化で多くのアレンジを行い、セガのゲームミュージックバンドS.S.T.BANDで多数のアルバムを発売。94年にトランソニックレコードから1stアルバム『Space Ranch』をリリース。プレステソフト『キリーク・ザ・ブラッド』の音楽を担当し、96年、そのリミックスアルバムをリリースしている。99年、岸野雄一、常磐響、Mint Leeとのバンド、Space Ponchが『The World Shopping with Space Ponch』をリリース。ゲーム音楽では『玉繭物語』『やるドラシリーズ サンバギータ」やBEATMANIAにも楽曲を提供している。
http://www.matsumae.com/

DIGIKI
東京在住フランス人アントナン・ゴルチェによるサウンドプロジェクト、ディジキ。 Momus、Toog、Helena等のリミックスワークやコンピレーションの選曲など、幅広く活動を展開。日本の文化をこよなく愛する彼は、日本人アーティストたちとのコラボレーションも多い。また主に自身の作品を発表するためのレーベルCastellaneを主宰し、デザインワ-クやプロデュース活動も活発に行っている。Toogの最新作「Lou Etendue」ではプロデューサーとして参加。
http://www.thisisalabel.net/


河野圭一郎
多才を極める河野圭一郎が今回はさらに新たな一面を見せる、ソロ名義であることによって自由なコンセプトでエレクトリックミュージックを追求する。関西のソウルシーンを盛り上げるイベント"HOTTEST"のレジデンツDJを務め、そのコンピレーションCDの編集/リミックスも手掛る。また、インプロヴィゼーションプロジェクトOLD ARAQを新たに立ち上げるなど幅広く活動するマルチサウンドクリエータ。「Delica Musica!」@club stompを主催。ジャズ、ソウル、ボサノバなどからテクノ、ブレイクビーツまで幅広い音楽に影響されつつ、ジャンルにとらわれず独自の解釈と感性でスタイリッシュにマッシュアップ!!
http://www.h5.dion.ne.jp/~at.room/

CUBE(K5)
京都市出身。80年代にYMOに傾倒。音楽活動を開始。 20バンド以上のセッションを経て、90年代よりテクノポップバンド「ANTY-ART」にドラマー&キーボードとして参加。90年代後半からネットインディーズとして、ネット上で楽曲配信開始。2003年よりソロライブ活動開始。東京でのケーブルテレビ放送への楽曲提供や、NPOの音楽活動、その他放送用楽曲提供等行う。 2005年に坂本龍一トリビュートアルバム「music plans skmt tribute」に参加。
http://homepage2.nifty.com/digital_art/

【DJ】
Stereo (Girls Go On!) / Karuki (暴走コネキョ) / Hiramatsu (grooveconnection) / 松川哲也(Hattrick)

【VJ】 8bits
updata 2005.11.10

DIGIKI

"Camouflage" Vol.07

2005/11/05(土) 22:00-5:00
2000円(1ドリンク付)
at bullet's
東京都港区西麻布1-7-11霞ハイツB1F
TEL 03-3401-4844
http://www.bul-lets.com/

【LIVE】
DIGIKI
http://mapage.noos.fr/castellane/

Antennasia
1999年、ヴォーカルのsanとプログラミング担当のNerveにより結成。グループ名はantennaとasiaを合わせた造語。結成当初よりブリストル・サウンド、ダブ、ジャズなど様々な要素を消化した独自のサウンドを展開する。多様なスタイルの楽曲を製作しつつも、その音楽性に常に一貫性と聴きやすさがあるのは、sanの個性的なヴォーカリゼーションによるところが大きい。東京のクラブ、ライヴハウスなどでライヴを行いつつ、CD-Rフォーマットでのアルバムを2枚制作。一部で高い評価と支持を得る。その中の曲がウェブサイト、kanaderu.jp、Music Watchのチャートで1位となる。
2002年に自らのレーベル、Double Life Recordsよりアルバム"Phased"を発表。インターネットを中心として販売する。ヨーロッパのプロモーターの目にとまり、2003年夏、ベルギーのGentse feestenなどでライヴを行う。そのツアーの好評を受け、ベルギー、フランス、オランダなどのラジオで曲がかかり始める。帰国後、ヨーロッパのリスナーの要望に応え、ベネルクス、フランス、ドイツなどをカバーするショップでCDの販売を開始する。( アメリカでは CDStreetなどで販売)2004年、ヨーロッパに3ヶ月滞在して音楽活動を行う。オランダ、ベルギーで行ったツアーは熱狂的なリアクションで迎えられた。
現在、メンバー2人とも宮城県在住。国内外での活動を更に活性化させるべく、新曲の製作、CDリリース、ライヴなど精力的な活動を行っている。
http://www.antennasia.com/

otkaki
http://www.radloop.com/otkaki/

and more

【DJ】
dela / buna(subsist magazine) / mas / ayu

【Visual art】 Rintaro Hara

【VJ】 osamucom
updata 2005.10.30

川染喜弘presents
2005/09/06(火) 開場 18:50 / 開演 19:00
当日1000円(1ドリンク付)

音がバンド名のメンバーの方が主催するイベントにDIGIKIが出演します。

【LIVE】
DIGIKI
http://mapage.noos.fr/castellane/

saitone
国内でもっとも早くノンコ マーシャルなGAMEBOY音楽をリリースしてきた一人。 SWEEPRECORDのコンピレーションアルバムTECNO4POP Vol.1に参加。実はchiptune以外でもいろいろやってるのです。スキマの時間と電子ビートに無償の愛を捧げてます。
http://members.jcom.home.ne.jp/saitone/

川染喜弘(音がバンド名)
川染喜弘名義では 限りなくLO-FIでアバンギャルドな サウンドパフォーマンスアートを表現。
http://6713.teacup.com/tsupoornu/bbs2
http://cannibalismgandhiband.gooside.com/

ツポールヌ a.k.a HOT TROCHE(音がバンド名)
茶柱、イリーガルアート(USA)よりリリース。画家、小説家でも有る。
http://www.geocities.jp/magicbookrec/yopaakuyu.html
http://home.att.ne.jp/green/Cha-Bashira/
http://detritus.net/illegalart/



高円寺 円盤
東京都杉並区高円寺南3-59-11 五麟館ビル201
TEL 03-5306-2937
http://www.enban.org/
updata 2005.09.03
DIGIKI FOLKLORE JAPAN TOUR 2005
DIGIKI FOLKLORE JAPAN TOUR 2005
2004年、ソロアルバム「Kitchen」で日本デビューしたDIGIKIことアントナン・ゴルチェがまたまた日本にやってきます。前回カオスパッドとラップトップを奇抜に使いこなすライヴパフォーマンスが各地で好評でしたが、今回ももちろん関西でもライブがあります。スケジュールなどは以下のフライヤーでご確認ください。

2005/08/21(日) 大阪 鰻谷sunsui
2005/08/22(月) 神戸 ギャラリーコロールコローレ
2005/09/03(土) 神戸 Cabaret Voltaire? der Kiten
童心に帰る〜ミニ四駆コース開放します〜
童心に帰る〜ミニ四駆コース開放します〜

2005/08/21(日) 17:00〜
鰻谷sunsui
大阪市中央区東心斎橋1-12-20心斎橋シキシマビル B1F
TEL 06-6243-3641
http://www.sunsui.net/

【GUEST LIVE】
DIGIKI
森本アリ

【LIVE】
penilingus (SOKUSHAKU)
aaaaa (SOKUSHAKU / RENDA / Mekobira )
NEUMANN

【DJ】
DJ HaRA [ SAMPLER / imagined communities / sure ]
Tetsuya Matsukawa(Hattrick Records)

【AMUSEMENT】
ミニ四駆(コース開放※ぜひmyミニ四駆を持参してください)
Game Boy(初代用ソフト持参OK)
手作りスライム(Take outできます)

音と遊びの融合第一弾。子供の頃に遊んだミニ四駆、初代ゲームボーイ、スライムetc...懐古趣味ではないけれど、遊んで聴いてストレス発散。本当は御堂筋まで続くミニ四駆コースを作りたかったのですが、ある程度の妥協も人生には必要だ、ということで、燦粋ラウンジスペース内に収まるコースにします。貴方の押入れに眠ったミニ四駆のスイッチをONしたい。日本橋TAMIYAショップに入り浸りな方、リサイクルショップに行くとなぜかエキサイトする方、たまには刺激的な時間を過ごしたい10歳以下のお子様をお持ちのご家族の方、ご来場お待ちしております!ブレイクコアmeetsほんわかinアンダーグラウンド!!!

森本アリ
極めて雑多に音楽を続けた結果、ゲームボーイ、口琴等はそこそこの評判。奇妙な楽器好き、楽器でないものを楽器にするのも好き。ゲームボーイのみの電子音響家族「ファンクラブオーケストラジャパン」、ほっこり系爆裂ブラスバンド「三田村管打団!」(トランペット奏者として精進中)、牧歌的ローファイ電子デュオ「口八丁」等でのライヴ活動の他、「DJアリマイラブ」として、など多岐に渡って活動中。ドイツentenpfuhl レーベルよりファン・クラブ・オーケストラ・ジャパン「20001年宇宙の旅」(2005 entenpfuhl emmlp 07 cd)発売中。


■前売.1500円 / 当日2000円(別途1ドリンク500円要)

■チケット販売
チケットぴあ TEL 0570-02-9966 (Pコード 207-386 )
ローソンチケット TEL 0570-06-3005 (Lコード 58261)
前売りチケットの電話&メール予約受付中。
updata 2005.08.13

pet de nonne 喫茶展 「夏のレディオショー Kitchen Style」

pet de nonne 喫茶展 「夏のレディオショー Kitchen Style」
http://www.hattrick-records.com/petdenonne/

2005/08/22(月)
ギャラリーコロールコローレ
神戸市中央区北長狭通5-8-4
TEL 078-371-1371

【Live & DJ】 DIGIKI
【DJ】 Tetsuya Matsukawa(Hattrick)

恒例pet de nonneの喫茶展にて「夏のレディオショー」開催。今回はKitchen Styleと題してDIGIKIのライブショーもあります。いつもより遅くの夜9時までやってます。夜8時頃からライブショー。pet de nonneのステキなお菓子と共に堪能してください。
チャージ料などはありませんのでぜひ。
updata 2005.08.13

Donut Talk [Deluxe] vol.7
Donut Talk [Deluxe] vol.7
http://donuttalk.dotsmade.com

2005/09/03(土) 5:00pm - 5:00am
Cabaret Voltaire? der Kiten
神戸市中央区中山手通1−23−10 B1F
TEL 078-222-9393
http://gilgil.ld.infoseek.co.jp/

今回はHATTRICKの看板アーティストDIGIKIがフランスからやってきます。かわいまきさんのバンドFly My Birdには僕もギターで参加しています。

【Special Live】
ヒゲ☆ノッポン
DIGIKI
Fly My Bird

【Guest DJs】
キテン店主
ヒゲ☆ノッポンクルー

【DJs】
koichiro, mikio, nabara, yohei, yuka, roger

入場:1,000円(1ドリンク付)
pet de nonneの特製ドーナツ:200円

今回は時間も倍増! 中身も倍増! 「終わるのが早い」なんてもう言わせない!
朝までやります、ドーナツトーク・デラックス。
まったく個性の異なる3つのライブも楽しめます。
もちろんpet de nonneのドーナツも!
埋まることのない胸のホールにたくさんの音楽を詰め込んで、ごゆっくりお楽しみください。
updata 2005.08.13

pet de nonne 喫茶展 「夏のレディオショー Kitchen Style」 Tetsuya Matsukawa DJ schedule


"Fluerir Rose" なんでもない日のお茶会

2006/02/05(日) 開場:16:00 開演:17;00 終了:21:00 (21:00以降はBARタイム)
前売.1500円 / 当日2000円
フリードリンク・フリーフード(アルコール別途料金)

at ドールドレス/ギャラリーブロカント[MAP]
大阪市北区山崎町4-24 JRガード下52-53
TEL 06-4802-0155
http://www.brocante.jp/

クラシカル・アンティーク・ロリータ・ゴシックなどをテーマにした、紳士・淑女のためのなんでもない日のお茶会です。
http://www.fleurir-rose.com/

前売り予約はお名前と人数を明記の上、メールにてお申し込みください

【LIVE】
MOMUS / 遊女ハルキヤ

MOMUSプロフィール
http://www.imomus.com/
日本ではKahimi Karieのプロデューサーとしてその名を知られるMomus―80年代から“el”や“Creation”といった英国の名門レーベルより、アコースティックサウンドやエレポップ風味を巧みに表現した作品を発表し、英国や日本の音楽ファンの間で異彩を放つトリックスターとしてその名を轟かせている。
Josef KやOrange JuiceのMalcolm RossやDavy Weddellとの伝説グループHappy Familyを83年に解散した後、スコットランドからロンドンに移ったニック・カリーはギリシャ神話における非難と嘲りの神の名を自らに冠し、聖書や神話、性倒錯やナルシシズムなどを題材に"禁じられた領域"を歌う吟遊詩人となった。またコンスタントに作品を発表する一方で、Kahimi Karie、Poison Girlfriend、Laila Franceといった女性アーティストへの楽曲提供/プロデュースを精力的に開始。日本で滞在することも多い彼の日本への偏愛は、本当は日本人ではないかと思わせるほど。
2003年には初の日本レコーディングによる『Oskar Tennis Champion』を発表、アコースティックサウンドと不思議に共存してきたエレクトロニック・ポップ色をさらに進化させ見事なフューチャリスティックポップサウンドを作り上げた。ベルリンに移り住み、同じく日本好きで"Michiko Kusaki"と名乗るAnne Laplantineと共に作り上げた最新作
『Summerisle』では古めかしいロウファイ電子音とアコースティックギターが重なり合う"コンピューター・フォーク・アルバム"を表現し、モーマスワールドは健在だ。また、妻でありパートナーであるShaznaとのプロジェクトMILKYや、英Chery RedにAnalog Baroque Records、米Darla RecordsにAmerican Patchworkレーベルを設立し、プロデュースやライブツアーをこなすなど、様々なシーンと積極的にコラボレートし続け、2005年には意欲作「Otto Spooky」を発表。"Live Worldwide"な感覚で常に楽しませてくれることを忘れない。

【DJ】 Velvet Moon / Tetsuya Matsukawa

【写真ブース】 U.Takeshi
☆フォトコンテスト開催★☆
エントリーしていただいた方の中から、受賞者にはプレゼントがあります☆

【占いブース』 妖香
太極運命学界・師範鑑定師、タロット教室講師
占法;タロットを基本として鑑定するが、気学・四柱推命でも鑑定。 オリエンタルホテル内、占いブース「ルルドの泉」を拠点として、 雑誌など占いライターとしても活躍。
http://d.hatena.ne.jp/fairy-scent/

Suported by ウィタセクスアリス
http://jns.ixla.jp/users/sakuraougi592/
浦悦子、恋月姫のサイン入り写真集取扱店。
updata 2006.1.20

『sesso matto』
http://www.chelucy.com/nsw/

1973年/イタリア映画/116分/配給:N.S.W.
監督:ディーノ・リージ、
出演:ラウラ・アントネッリ、ジャンカルロ・ジャンニーニ
音楽:アルマンド・トロヴァヨーリ

【映画公開情報】
神戸アートビレッジセンターKAVCシアター
上映日時:2005年10/8(土)〜17(月)
※11日(火)休館
8〜14日ー18:20/15〜17日ー15:00
料金:前売1400円
当日一般1700円・大学生1400円・シニア1000円
(木曜は当日券/1プログラム一律1000円)
http://kavc.or.jp/

梅田ガーデンシネマ
10/19(水)〜21(金)20:50
www.cineplex.co.jp

京都みなみ会館
10月下旬
www.rcsmovie.co.jp/minami/


【映画・イベントに関するお問合せ】

神戸アートビレッジセンター
神戸市兵庫区新開地5-3-14
電話078-512-5500
http://kavc.or.jp
  『sesso matto』公開記念
「セッソマットな1日カフェ」オープン!

2005年10月16日 12:00-19:00
神戸アートビレッジセンター1階 1room

キッチュ!スィート☆セクシー!イタリアンな映画の面白さがもっと味わえる1日限定カフェがオープン!神戸で話題のお菓子作家"pet de nonne"と西元町の個性派カフェ"LUCY"が、オリジナルのスイーツとイタリア風カレーを販売します。さらにアルマンド・トロヴァヨーリをフィーチャーしたラウンジミュージックのおいしいところをDJたちが選曲します。

【特別対談 セソマッ・セソマ〜トークショー!】(14:20〜)
ミルクマン斉藤 + 安田謙一

【CAFE】
pet de nonne
(お菓子) + guest place LUCY(カレー)

【DJ】
松川哲也(Hattrick) + グルーヴあんちゃん


[スペシャルセット券] 前売1,800円/当日2,000円
映画鑑賞券+フード (カレー or お菓子&お茶)
単品:カレー600円、お茶&お菓子600円などなど
(※映画半券をお持ちの方、フード・ドリンクをご購入の方のみトークショーにご参加いただけます。)
前売取扱い:KAVC / LUCY(TEL078-366-2880)


ミルクマン斉藤(映画評論家)
デザイン集団グルーヴィジョンズメンバー。古今東西のあらゆる映画について縦横無尽な執筆を行う。「Weird movies a go! go!」(プチグラパブリッシング刊)責任編集など。雑誌、映画関係のフライヤー、パンフレットへの寄稿多数。

安田謙一(ロック漫筆家)
神戸市生まれ。ロック漫筆家の名で、音楽を中心とする執筆活動を営む。著作に「ピントがボケる音」(03年/国書刊行会)、市川誠と共著で「すべてのレコジャケはバナナにあこがれる」(04年/太田出版)がある。

pet de nonne(お菓子作家)
フランスでお菓子の勉強後、現在は月に一度のカフェ「喫茶展」をギャラリー・コロール・コローレで開催。今回はいつもより、ちょっと大人に、ちょっとかわいくおめかししたお菓子が登場。
http://www.hattrick-records.com/petdenonne/
 
guest place LUCY(路地裏カリー&カフェ)
人と人が自然につながりあうことができる、心地よさ満点のカレーカフェ。ここにくれば何かに出会える、pet de nonneにも会える。
http://www.lucymama.com/

松川哲也
大阪を拠点にDJやイベント活動を展開。Hattrick Records主宰、DIGIKIデビューアルバム「Kitchen」をリリース。アルマンド・トロヴァヨーリの音楽に強く惹かれるDJの1人。
http://www.hattrick-records.com/


CREATIVE ZERO
2005/09/10(土) 19:00-all night
チケット(1ドリンク付): 前売 1500円 / 当日2000円

【DJ】
Tetsuya Matsukawa
B.B.HR
abe
evi
NOBU
SAYACA
NAO$KULL

【BAND】
Good Face Rockets
KENJ(クリームチーズオブサン)
りべるたんset

【ART】
しき
1+no.
自由絵師 RYO TODA

at Navel
大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F
http://www.navel.cc/
updata 2005.08.10